医療法人 双葉会 富雄産婦人科

〒631-0074 奈良市三松4丁目878-1

電話番号:0742-43-0381

Frequently asked questions

受診について

予約はできますか?

不妊治療外来は完全予約制となります。初診の患者様はまずお電話にてご予約ください。
再診の患者様はネット予約もしくはお電話にてご予約ください。お電話でのお問い合わせは外来診療時間内もしくは火・木・土日祝日であれば16時45分までにお願いいたします。

準備していくものはありますか?

以前に他のクリニックでの治療歴がございましたら、検査データをご持参いただければ当院での検査を省略させて頂きます。

診療はどのくらい時間がかかりますか?

初診の患者様は約30分、再診の患者様は診療内容により異なりますのでご了承ください。

パートナーと一緒に受診した方がいいですか?

初診の患者様は是非パートナーとご一緒に受診ください。

駐車場はありますか?

専用駐車場が37台分ございます。

不妊治療について

不妊症の原因は何ですか?

卵管性不妊、免疫性不妊、男性不妊、内膜症性不妊、原因不明不妊など原因は多岐にわたります。精査の結果、原因がわからないこともございます。もしお悩みであれば一度ご相談ください。

不妊治療を始めるタイミングで悩んでいます。早い方が良いのでしょうか?

ご年齢とともに妊娠率が低下するため、お悩みであれば早めの受診をお勧めいたします。

費用はどのくらいかかりますか?保険はきくのでしょうか?

2022年4月より一般不妊治療(タイミング治療・人工授精)、生殖補助医療(体外受精・顕微授精・胚移植)が保険適応となります。
詳しくは厚生労働省のリーフレットをご覧ください。
→ リーフレット『不妊治療の保険適用』(厚生労働省)

カードでの支払いは可能ですか?

はい。当院では現金およびクレジットカードでのお支払いが可能です。

一般不妊治療と高度生殖医療の違いは何ですか?

一般不妊治療はタイミング治療や人工授精のことを意味します。タイミング治療は排卵の時期に合わせて、性交渉をもって頂きます。人工授精ではパートナー様の精子を濃縮して子宮内に注入します。一般不妊治療で妊娠に至らない場合、高度生殖医療へステップアップします。高度生殖医療では「体外受精」「顕微授精」「胚移植」を行います。詳しくは当院の高度生殖医療のページをご覧ください。

不妊治療による副作用などはありますか?

排卵誘発剤を使用することで、卵巣過剰刺激症候群が発症することがあります。高度生殖医療を実施する際、採卵の処置に伴い、出血や感染などが生じる場合があります。

着床障害や不育症の検査はできますか?

はい。当院では血液検査、子宮内環境を検査するEndomeTRIO検査(ERA/EMMA/ALICE)およびご夫婦の染色体検査がございます。血液検査では抗リン脂質抗体の有無、凝固異常の有無などを精査します。子宮内環境を検査するEndomeTRIO検査についてはigenomix社のホームページを参照ください。

妊娠した場合はこちらで出産できますか?

はい。当院は分娩取り扱い施設ですので、不妊治療で妊娠した患者様が安心してご出産頂けるように継続してサポートいたします。他施設へご紹介を希望される場合も遠慮なくお申し付けください。ご希望の分娩施設へご紹介いたします。

当院でご出産される場合は、お祝いとして、一般不妊治療でご妊娠された患者様は2万円、高度生殖医療でご妊娠された患者様は5万円を分娩費用から差し引かせていただきます。